今晩は、お元気ですか


 
今夜も頑張りましょうね



タイトル:Anal Device Bondage4 鉄拘束アナル拷問 西田カリナ


キーワード:アナル  


女優:西田カリナ  


メーカー:GLORY QUEST


レーベル:グローリークエスト



冷たく重い本物の鉄によって完全固定された状態で数々のアナル拷問に耐えなければならない女!ハーフ美女の「西田カリナ」が果敢にも名乗りを挙げ、屈辱的な体勢で曝け出された尻穴にデカマラや玩具、中世の拷問器具「苦悩の梨」を次々挿入。容赦ない拷問プレイの連続に彼女のアナルは悲鳴をあげる!


ネットの口コミ


それに、そんな事は誰だって分かりきっている事であって、大きなお世話だと思われている若い男女も多い事でしょう。
若いうちには若いうちにしか堂々と口に出来ないような美女論もある訳で、時には現実から懸け離れて、夢の世界に浸ってみてはと思うほどですね。
せめて美女に胸躍らせる程度の幸せな時期があってもいいじゃないですか。
それにね、結婚は子供の頃から送り続けている日常生活の続きな訳だから、現実の世界で好きになった人としか出来ない訳ですよ。
ではでは、そういう人が目の前に現れた瞬間、美女論と現実の結婚論が交差するのかというと、必ずしもそうとは限っていません。美女と現実の結婚は違うというのは当たり前であって、理想と現実が一体化する事なんてまずありません。
人はみんなあまのじゃくなもので、現実に好きになってしまった人と恋に落ち、結婚するというのが圧倒的多数なんですよね。
そういう意味では、現実に愛した人と結ばれるのが本当の美女だろうと私は思います。
これは勿論、男性にも言える事で、モデル級の美女が現れても、それだけで美女論と現実の結婚論が一体化したとは喜べないもの。
例えば、結婚相手に対する理想、身長体重と言ったルックス的な部分から、年収や愛社の種類まで、いろいろとあるでしょう。
それを考えても、美女と現実の結婚は違うだの、一緒にしちゃいけないだのっていうのはナンセンスな話なんじゃないかなぁ。


Anal Device Bondage4 鉄拘束アナル拷問 西田カリナ







こんなAVも人気です